ホーム > 普及・啓発等事業 > 入会のご案内

入会のご案内

一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会へのご入会について

 

一般社団法人 廃棄物処理施設技術管理協会
会長  柳 井  薫

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
当協会の事業推進につきましては、平素より格別のご高配を賜り深謝申し上げます。
さて、廃棄物処理施設技術管理者は廃棄物処理法で定める技術上の基準に係る違反が行われないよう、職員を監督1)しなければならないとされており、技術管理者が、廃棄物処理施設を安全で安定的・効率的に管理するには、高度な専門的知識と処理システム全体を見通した経営管理能力が必要です。
当協会は技術管理者を中心とした会員数約2000名の公益的団体で、最新の法制度、維持管理技術に関する情報を提供し、技術管理者等をフォローアップしております。
つきましては、当協会の活動に賛同いただける方ならどなたでも会員としてご入会いただけますので、廃棄物処理に関する継続的な学習の場として、また、技術管理者等同士の連携・情報共有の場としても活用できますので、是非、当協会にご入会いただきたく、関係書類をご案内いたします。
ご多用中、誠に恐縮に存じますが、よろしくご検討賜りますようお願い申し上げます。

敬具

注1)廃棄物処理法第21条第2項
技術管理者は、その管理に係る一般廃棄物処理施設又は産業廃棄物処理施設に関して第八条の三第一項又は第十五条の二の三第一項に規定する技術上の基準に係る違反が行われないように、当該一般廃棄物処理施設又は産業廃棄物処理施設を維持管理する事務に従事する他の職員を監督しなければならない。

 

令和5年度新規会員募集(早期入会キャンペーン)のご案内

 

入会特典画像

 
 

会員になると/会費のご案内

廃棄物処理施設は重要な社会インフラのひとつです。
当協会は、この廃棄物処理施設に従事する「技術管理者」が情報交換・技術研鑽する場です。

会員になると、技術管理者として求められる
 ①行政の動向や新技術、安全管理の情報が得られます
 ②研修会等の参加を通じて継続学習の機会が得られます

①、②の具体的な活動は、「会員向け活動(会員特典)」に紹介しています。

 

会費のご案内

会員区分 登録条件 会費(年額)
正会員 個人会員A: 会費を個人が負担する会員
(支払人名が法人又は団体の場合は個人会員Bとする)
7,000円
個人会員B: 会費を法人又は団体が負担する会員 10,000円
団体会員A: 会費を法人又は団体が負担、2名まで複数名登録可能
(ただし 1事業所、1施設単位とする)
30,000円
団体会員B: 会費を法人又は団体が負担、6名まで複数名登録可能
(ただし 1事業所、1施設単位とする)
50,000円
賛助会員 当協会の活動を賛助いただける個人及び法人 50,000円
/1口

 

入会申込フォーム

当サイトからフォームを使用して送信いただけます。

フォームがうまく作動しない場合や、申込内容の控えをお手元に残す必要がある場合には、下記の入会申込書(word)をダウンロードし、FAXまたはメールでお送りください。

 


上に戻る