ホーム > 新着情報 > 【予告】「廃棄物処理施設技術管理者中央研究集会」オンライン開催について(11月予定)

【予告】「廃棄物処理施設技術管理者中央研究集会」オンライン開催について(11月予定)

■ 主  催:一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会

■ 開催日時:令和3 年11 月 約半日を予定

■ 会  場:新型コロナウィルス感染状況によりオンライン開催を予定

■ 参加費用:未定(調整中)

■ テ ー マ:廃棄物処理と脱炭素社会について考える

■ 主  旨:2050 年カーボンニュートラルに向けて各国は削減目標を掲げ取り組みを行っている。日本は2013 年を基準年とし46% 削減の努力目標を示しこの達成に向けて動き始めたところであるが、環境省は令和3 年度予算において、「脱炭素社会」への移行を加速化させるとしています。 廃棄物処理はこれまで、適正処理及び3R 政策のもとに取組んできたが、パリ協定(2015 年) 以降、脱炭素へ大きく舵を切り、廃棄物処理分野においても新たに脱炭素の技術開発や実用化等に取り組んでいます。そこで、本年度はこの「脱炭素」をテーマに、廃棄物処理の新たな政策や技術などを紹介し、 廃棄物処理の今後の方向性について考えてみます。